住友林業 全館空調 評判

住友林業の全館空調の評判や電気代について

新築にあたり、全館空調システムの導入を検討される方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

または、全館空調システムにはそれほど関心がなかったものの、営業マンから勧められ導入しようかなぁとお考えの方もおられると思います。

 

 

 

住友林業でも全館空調に対応されており、住友林業オリジナルの全館空調システムは冷房や暖房、空気清浄、換気、除湿の基本的機能はそのままで外気冷房といった機能がプラスされています。

 

 

 

この外気冷房とは、外の空気が心地良い場合に自然の空気を室内に運び込むことができる機能を持っています。

 

 

 

全館空調システムを導入することで、室内のどこにいても一定の温度や湿度なので快適で魅力的ですが、実際に光熱費がどれぐらいかかるのか?といったことも気がかりです。

 

 

 

 

また、実際に住まれている方の住み心地や電気代、メンテナンスはどうなのか?といったことなども気になります。

 

 

 

 

そこで、住友林業の全館空調の評判について調べてみました。

 

 

 

 

『全館空調は、初期の投資額が高額なため最初は導入を迷いましたが、結果としては採用して良かったと思っています。

 

家のどこにいても同じ温度というのは想像していた以上に快適です。

 

ちなみに、夏場に一ヶ月フルに使った時の電気代ですが、設定温度28度で15000円台でした。』

 

 

 

 

 

やはり全館空調は快適なようですが、初期の導入費用が高額なことや定期点検の費用が必要などお金がかかることが欠点としてあげられます。

 

 

 

 

また、実際に住まれているオーナー様の話によりますと、冬場の乾燥が気になるため加湿器は欠かせないそうです。

 

 

 

 

住友林業 坪単価|値引き交渉のポイント!のTOPへ戻る