大和ハウス 住友林業 比較

住友林業と大和ハウスを比較してみました!

住友林業と大和ハウスとでは購入を検討する客層が様々な面で異なります。

 

 

そのためあまり比較競合になるケースは無いようです。

 

 

まず基本的な構造が違います。本格木造の住友林業に対し大和ハウスは軽量鉄骨造で、しかもその構造のパイオニアでもあります。

 

 

木造住宅を選ぶ人はもともとが木造志向のケースが多いため、大和ハウスのような鉄骨造と比較することをしません。

 

 

また主なターゲットとする客層にも違いがあります。

 

 

若い夫婦などの中流層をターゲットにしている大和ハウスに対し住友林業は比較的富裕層をターゲットとしています。

 

 

そのため商品の価格帯にも違いがあり、いわゆる坪単価の高い高級感のある商品は住友林業に多くあります。

 

 

客層の違いは好不況の影響の受け方にも差が出て来ます。

 

 

つまり中流層をメインとする大和ハウスは先行きの不安感から影響を受け易く、富裕層をメインとしている住友林業はあまり影響を受けません。

 

 

また大和ハウスは独自に分譲用地を開発して土地とセットで販売する手法をよく行いますが、住友林業は建物中心での販売を行うケースが大半のようです。

 

 

そのためいわゆる建売住宅というのは住友林業ではあまり見かけません。

 

 

営業手法も、他社との競合を前提としている大和ハウスに対し早い段階から自社一本に絞らせる住友林業と、この面でも違いが出て来ます。

 

 

例えば大和ハウスは契約時までいっさい費用を請求しませんが、住友林業ではプランニングを行うための土地測量の時点で費用を請求します。

 

 

この費用は契約時に建築費用に充当されることになりますが、例え一部でも実際に費用を支払うことで住友林業との契約意識を高める効果があります。

 

 

このようにあらゆる面で違いの多い大和ハウスと住友林業ですが、会社の業績としては大和ハウスの方が上です。

 

 

それは住宅建築だけでなくアパート・マンションや商業店舗、一般建築物と幅広い分野を手掛けているからです。

 

 

会社の経営方針が客層の違いにも表れているのかもしれません。

 

 

TOPページで紹介している「タウンライフ家づくり」では無料でハウスメーカーや工務店の間取りプランや支払総額を比較できますよ。

 

 

住友林業 坪単価|値引き交渉のポイント!のTOPへ戻る

完全無料!各ハウスメーカーの費用総額や間取りプランがもらえます。↓クリック

大和ハウスと比較関連ページ

積水ハウスと比較
住友林業と積水ハウスを比較しました。
三井ホームと比較
住友林業と三井ホームと比較してみました。
一条工務店と比較
住友林業と一条工務店を比較してみました。
へーベルハウスと比較
住友林業とへーベルハウスを比較してみました。
ミサワホームと比較
住友林業とミサワホームを比較してみました。