三井ホーム 住友林業 比較

三井ホームと住友林業の構法比較

三井ホームと住友林業は、両社ともに木造住宅を専門とするハウスメーカーです、

 

 

そのため、いろいろな面で競合するところが多いようです。

 

 

両社ともに高価格帯のメーカーですが、具体的な特徴について比較します。

 

 

まず住友林業は木材内の水分率を15%以下に設定しています、この水分率は長期間住み続ける場合その寿命に影響します、

 

 

木は水分量が20%を超えると割れたりたわみがでたりしますので、その点を比較すると含水率が低い住友林業は有利と言えるでしょう。

 

 

一方の三井ホームは全館空調とデザイン住宅をうりにしていますが、冷暖房喚起ユニットを設置するスペースが必要となり、その空間が必要です、

 

 

住友林業もオプションにはなってしまいますが、全館空調を付けることは可能です、

 

 

その時に屋根裏等に冷暖房喚起ユニットを設置することも可能なため、間取りを取る必要がないため、有利と言えます。

 

 

構法の比較は、両社ともツーバイフォー構法を採用しています、そのため、どちらも建物の密封性が高くなっています、

 

 

密封性が高い反面湿気が溜まりやすくなるというデメリットにもなっています。

 

 

そういった湿気が溜まりやすいデメリットをなんとか解消するために、両社ともに結露対策には注力しているようです。

 

 

三井ホームは外壁の間に防水シートを使うことで解決しています、一方の住友林業でも外壁内部には防水シートを採用し、空気が通る層を二重に設けています。

 

 

また、三井ホームはツーバイフォー構法1種類ですが、住友林業の場合は3種類の構造から選ぶことができるようになっています。

 

 

その点は住友林業のほうがいろいろな間取りに対応できるため、有利といえます、それぞれの構法はマルチバランス構法、ビッグフレーム構法、そしてツーバイフォー構法です、

 

 

ビックフレーム構法は鉄骨住宅に見られるようなラーメン工法を木造住宅に取り入れた新たな工法です、制振装置も用意されているため、地震に強い家にすることができます。

 

 

これまでの結果新しいものに取り組む住友林業と従来の伝統に基づく三井ホームと言えるでしょう。

 

 

TOPページで紹介している「タウンライフ家づくり」では無料でハウスメーカーや工務店の間取りプランや支払総額を比較できますよ。

 

 

住友林業 坪単価|値引き交渉のポイント!のTOPへ戻る

完全無料!各ハウスメーカーの費用総額や間取りプランがもらえます。↓クリック

三井ホームと住友林業を比較関連ページ

積水ハウスと住友林業を比較
住友林業と積水ハウスを比較しました。
一条工務店と住友林業を比較
住友林業と一条工務店を比較してみました。
へーベルハウスと住友林業を比較
住友林業とへーベルハウスを比較してみました。
ミサワホームと住友林業を比較
住友林業とミサワホームを比較してみました。
住友林業と大和ハウスを比較
住友林業と大和ハウスを比較してみました。
パナホームと住友林業を比較
パナホームと住友林業を比較してみました。
住友林業と住友不動産を比較
住友林業と住友不動産を比較してみました。