住友林業 bf 評判

住友林業のbfの評判は?

2017年4月、住友林業の独自のビッグフレーム構法を進化させた「The Forest(ザフォレスト BF)」の発売が開始しました。

 

 

このザフォレスト BFは、住友林業の中でも人気の高い商品で、間取りの自由度も高く、大空間を実現できることでも知られていますが、天井の高さがいくつかラインナップされており、室内空間を好みに合わせて設計することも可能ですし、これまでよりも開放的な空間を実現できるとして注目を集めています。

 

 

 

この商品は大型ガレージや店舗設計などにも対応可能となっていますし、ZEH住宅の実現も可能となっていますが、ビッグフレーム構法を活かし大空間も実現可能な「The Forest(ザフォレスト BF)」のリアルな評判も気になるところです。

 

 

 

間取りの自由度もウリとなっていますが、本当に実現可能なのでしょうか。

 

 

 

そこで、今回はBFの評判を調査してみました。

 

 

「大空間、開放的な空間がBFの売りとなっており、実現可能となっています。
しかし、我が家の場合は当初可能だと言われていた空間に制限がかかったり、梁を増やしたらコラムが増え、このコラムが壁の中にあると、コンセントやスイッチ、引き戸などが入らず、間取り以上に頭を悩ませ、妥協しなければならないことも結構ありました。」

 

 

「住友林業BF構法、my forestという商品で新築しました。
間取りなどは、何度も書き直しを繰り返し、自分たちの意向に対応しようとしてくれたり、3Dで家の中をチェックできたので、イメージしやすかったです。」

 

 

どうでしょうか。

 

 

ちなみに、2つ目の口コミの方ですが地盤改良など、その他もろもろ込みで3700万円(48坪)ぐらいの建築費用だったようです。

 

 

このBFの坪単価は約77万円という計算になり、他のハウスメーカーと比較するとやや価格は高いですが、後悔したくないため思い切って住友林業を選択されたようです。

 

 

 

このビッグフレーム構法を採用することで壁や柱を減らしても強度はそのままでありながら、開放感あふれる大空間が実現可能なため、大きな窓を希望されている方や開放感にあふれた間取りを希望されている方にお勧めです。

 

 

 

また、将来リフォームが必要となった場合には、壁や柱といったものは構造的に取り除くことができないため、リフォーム時に何かと制限がかかってしまうこともありますが、このビッグフレーム構法であれば、万が一リフォームが必要となった場合でも、比較的間取りを変更しやすいため、将来的にリフォームが必要な方にもお勧めの商品です。

<スポンサードリンク>




page top